So-net無料ブログ作成

たまには介護のことなど。。。 [介護のこと]


各地で梅雨明けしたようですが、なかなかすっきりしないお天気ですね。

日照不足による野菜の値上りが懸念されておりますが、

この辺では地の野菜が頑張ってくれているようで、今のところお安く購入出来ています。^^


nasuitame.jpg
茄子・青唐辛子・パプリカ・豚肉のオイスターソース炒め

nebaneba.jpg
夏バテ予防にネバネバ〜!





盆踊りシーズンを迎え、だんママちゃんの施設でも先日夏祭りがありました。


毎年、職員さんやボランティアさんが頑張ってくださって、
今年もお天気に恵まれ、盆踊りの櫓が2つ、焼きそばやかき氷、
理事長の畑のお野菜の直売、その他屋台やゲームのテントがいろいろ・・・


職員さんは皆自前の浴衣姿^^
スイカ割りや福引き抽選会など盛りだくさん。

手作りのアットホームなお祭りですが・・・
年間の大きなイベントの1つになっています。









車椅子でも盆踊りが大好き、ノリノリのおばあちゃん^^
maturi.jpg

ひ孫さんかな?と射的合戦に夢中のおじいちゃん^^
shateki.jpg





私の病気が発覚してからというもの、だんママちゃんの生活の場確保のため、
ショートステイ・老人保健施設など何カ所かの施設でお世話になりましたが、
ココのスタッフはほんとにスバラシイ!
一人一人の意思を大切に考えてくれています。

何かあった時はすぐに連絡が入り、面会に行くとフロアのスタッフどなたでも状況をわかってくれている。
スタッフ間の情報の共有がしっかりなされているということですね。

何よりも職員さんたちがいつも笑顔で働いてる姿がすごいなぁ〜、
自分たちだけでは出来なかったことをしてくれてるなぁ〜と毎回実感しています。

周辺には年々新しい介護福祉施設が建設され、
人材の確保も、経営も現実は大変厳しいようです。

日々のご努力に感謝。(^人^)






現在76歳、要介護3のだんママちゃん・・・皆さん楽しそうにしている中で、

n:「おかあさんも踊る〜?」と聞いても

dm:「私は踊りの才能がないからいいわ・・・」



n:「焼きそば食べる〜?焼き鳥は〜?」

dm:「いらない・・・」(ー”ー)


少人数だと社公的なくせに、大勢の中では案外内弁慶なのだ。



かき氷に和菓子にスイカをご所望・・・

甘いもの冷たいものばっかりなんですけど(>_<)



n:「昨年もスイカ割りやったね〜」

dm:「お祭りなんてあったかしらね?」

 やっぱり憶えてない^^; 刹那に生きてるんですねぇ・・・

でも牧場のソフトクリームとくんくんのパンは不思議に毎週憶えてるんだけどな・・・
特殊能力?f( ̄_ ̄;)




よく電話をくれる・・・

dm:「んーーーと、電話番号押したら何で電話したのか忘れちゃった・・・」

n:「あはは・・・じゃー、思い出したらまたかけてね〜」

dm「そういうわけにもいかないのよ・・・
   今○○さんに電話のところまで連れて来てもらったんだもん。
   ・・・あぁもうやんなっちゃう〜!」

で・・・どないせえっちゅうねん?*´Д`*

n:「じゃぁ思い出したらメモしておこうね、
   今度のお休みにまとめて聞くから、それでどうですか〜?」


在宅の頃は、ココに書けないこともいっぱいあって^^;
ちょっとしたことで、イラッとしてしまう毎日だったけれど、
少し余裕をもって接することができるようになったなぁ。。。と思う。

介護においても、闘病も、頑張ることは尊いけれど、
頑張り過ぎないことはもっと大事。

まず自分が毎日を楽しく過ごせていなければ、
他の人を幸せにはしてあげられない。
そんなことを再認識した夏祭りでした。

介護サービス・老々介護・介護報酬の問題などなど・・・
それぞれに問題は山積みであるけれど・・・

この日のおじいちゃんおばあちゃん、
家族たちは皆いい笑顔をしていた。




nice!(12)  コメント(11)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 12

コメント 11

nakasama

*xml_xslさま
*あんぱんち〜さま
*ハム子さま
nice!ありがとうございます。
by nakasama (2009-08-07 20:16) 

お好み焼き屋のおばちゃん

老人マンションで一人住まいの母様(86歳)・・・最初は現代の姥捨て山に捨てたみたいな後ろめたさがあったけど、娘に迷惑をかけず、自由気ままにやれて母様的にはいいみたい・・・こっちも商売してて、時間が不規則なのでマンションにいてくれることは助かる・・・お互いが無理をせず、今出来ることを精一杯やる・・・共倒れにならないためにも!!
by お好み焼き屋のおばちゃん (2009-08-07 22:04) 

こぎん

前はよく、高齢者の施設からも声がかかって、お囃子の芸人一座となってで行ったもんです。
たまたま、青森出身の方がいて・・・涙を流しながら見てくださっていると・・・
こっちもね~、胸が詰る思いでしたけど・・・歓びでもありました。

施設もぴんきり・・・入れたいところに入れるとは限らないし・・・
次のステップで何が待ち受けているのか、想像もつかないし、
可能な限り、家で過ごさせてあげたい・・・あ~~、わかんないけどぉ~。
by こぎん (2009-08-07 23:25) 

yongo

野菜もネバネバもおいしそうですね〜〜!!
なるほど、がんばり過ぎないのが大事なのですね。
勉強になりました。
by yongo (2009-08-08 05:08) 

モモパパ

夏野菜(アンド桃?)沢山摂って夏バテ防止ですね^^
職員さんがイイところに行けるのは良いですね〜!
うちの母(84)も最近結構悪かったり良かったりと・・・心配。
by モモパパ (2009-08-08 10:58) 

ユキ

在宅介護はお互いの為にしない方がいいと思うっ
だから老後のお金貯めなきゃな~
うちの親、気を使って世話になるくらいなら
施設がいい!
って一生懸命お金貯めてた、パートながらも(^-^;
by ユキ (2009-08-09 01:20) 

rider

介護の問題は、そろそろ頭の隅にあります。
現在、私の足は、自分の足と交通機関しかないので、もしも何かあったときは、動けないんですよねぇ。
かといって、おとーとはまったく当てにならんので、どうしようかと、今からいろいろと考えているところです。
 

by rider (2009-08-10 00:49) 

nakasama

* お好み焼き屋のおばちゃんさん*
そうですよね、誰か1人に負担がかかってる介護は心も体も不健康な状態になってしまうと思うので、今出来る限りで見守りたいと思います。
毎日の生活の心配をしなくて済むようになってからお互いの関係も良くなった気がするんですよ〜。^^



* こぎんさん*
そうそう、ココも毎年和太鼓の方々が来てくれるんですよ〜!
感動して泣いちゃうおばあちゃんもいるって(TωT)
職員さんはそんな感謝された体験を通して毎年頑張らなくっちゃーって・・・

本当にピンキリですね。
前の施設(老健)は同じように夏祭りをしていましたが、全然違いましたよ、皆さん楽しそうじゃなかったし、スタッフは仕事だからやってる的な冷たさを感じました。
コチラは見学に来た時に職員さんが声かけしてる声を背中で聞いてあ・・・いいなぁ〜ココ・・・って思ったです。
直感は正しかったみたい^^



*yongoさん*
そうですね、皆が?誰かが?がまんをしなければならないような介護はどこかで歪みが出てくるような気がします。
頑張り過ぎる・・・という言い方は適切ではないかもしれませんが、頑張ることとガマンすることは違うと思うんですよね。



* モモパパ さん*
うちも実家の両親(だんママちゃんより年上)が最近体調不良の話も聞くようになったので心配ですね〜。
とりあえず最近は元気そうなので自分たちの将来を心配しろ!って言われそうだけど^^;



*ユキさん*
出来る限り自宅で過ごしたい、過ごさせてあげたい・・・
っていうのは誰でもそうだと思うんですよね、けれど誰かがやらなければ・・・っていうのではなくて・・・
子育ても同様だと思うんだけど、皆でお世話しようよ〜!って姿勢で介護が出来ればいいな〜と思うようになりましたよ〜^^



*rider さん*
うん、いろいろあって、いろんな方々にお世話になってみて、
最終(今のところ)コチラで落ち着いています。
今は何とか過ごせているけど、こんな世の中だしー、子がおるわけでなし、充分な蓄えがあるわけでなし・・・自分たちの将来のことも考えちゃうよね〜!^^;

by nakasama (2009-08-10 11:50) 

nakasama

*ちゃるこさん*
*dennさん*
nice!ありがとう^^です。
by nakasama (2009-08-10 11:51) 

nao

介護って我慢や忍耐し続けるのでは、どっかで破綻しますよね。
先が見えないものですもの・・・。
我が家も、今、90歳になる夫の祖母を抱えています。
体こそ弱ってますが、意志がしっかりはっきりしているので、
家族は振り回されっぱなしです。(^-^;
週に一度でも、デイサービスに行ってくれれば、気持ちに余裕が出るんですけどねぇ。
by nao (2009-08-29 16:18) 

nakasama

*naoさん
たくさんコメントありがとうね〜!^^
私の実家の亡くなった祖母もそんな感じでしたよ^^94歳までお世話をしていた母も大変だっただろうな〜と、今更ながら思います。

いろんな事を乗り越えてきた先輩たちなので、幸せな老後を送って天寿をまっとうして欲しいな〜と思いますが、心身ともに不自由になってしまった今では何が彼女にとって幸せなのかな〜?と考えるとわからない事だらけです・・・
by nakasama (2009-08-31 11:31) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

【署名のお願い】自然エネルギー100%と原発の段階的廃止を実現するため「エネルギー基本計画」を変えよう!
 
 

 

 
 
ブログを作る(無料) powered by SSブログ
RSS RSS1.0 | RSS2.0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。