So-net無料ブログ作成

4)術後障害について [病気のこと1:手術〜化学療法]

桜は満開ですがお天気に恵まれず・・・
週末は晴れるといいですね。

病気についてしばらく続きを書くのをさぼっておりました。
今日は〈術後障害〉について書こうと思います。

これから手術を受ける方にとっては、
ある意味手術よりも気になる部分ではないでしょうか?
(私がそうでした。)
お腹の傷はだんだんなじんできています。
今の手術って抜糸ないんですね。
お腹の中を溶ける糸で縫ってあり、表面はテープを貼るだけ・・・
自然に剥がれたらおしまいです。

前回も書きましたが、
広汎子宮全摘出手術によっておこる可能性のある後遺症としては下記3点セット
があります。

1)卵巣を取る事によっておこる欠落症状(=更年期障害)
2)リンパ浮腫 
3)排便・排尿障害

はっきりいって下のお話になるので・・・
読んでくれている方には男性の方もいらっしゃるし・・・
ちょっと恥ずかしい・・・ですが
書いちゃいましょうか〜(^〜^;)
こんなこともあるんだから検診行きましょうねって・・・
パートナーの方への警告としてください。

1)更年期障害 の症状については、術後4ヶ月をむかえようとしている現在
 まだはっきりした自覚はないです。
 だんちゃんには、「躁鬱傾向〜イライラ!キ〜!とか・・・体調不良とか・・・
 ホットフラーシュ!(キューティーハニー調でお願いします。^^;)が
 おこるかもしれないのでよろしくね。」
 と、言っておりますがどちらかというと告知される前の方がイライラ!キ〜!
 だった気がします。。。(ーー;)(むしろそっちのストレスの方が体に悪いゾ)
 もう無くなってしまった卵巣さんへのあきらめからか?
 「上等だ、いつでも来ーい!」な開き直りが幸いしているのか?
 特に思い当たる症状はなし。
 治療中点滴の最中の頭痛について、担当医から「もしかして更年期かな?」
 と言われましたがこれは吐き気と同時に消えるので薬によるものと思われます。

2)リンパ浮腫(下肢のむくみ)
 手術で骨盤内のリンパ節をとってしまっていますから、体内のリンパの流れが
 ここでせき止められてしまっています。
 主要幹線道路が切断状態・・・現在カラダの中では細いバイパス道路の工事中・・・
 しかし、以前のものが高速道路だったとしたら、今作っている道路は上下1車線
 づつの細い道路を数本といったところでしょうか?
 (そんなような事が何かに書いてありました。)
 今のところリンパ浮腫にはなってないですが、
 リンパ浮腫になる可能性は今後一生背負っていかなくてはなりません。
 術後のむくみは何もしないとまだ鼠径部(足の付け根)、
 内股あたりにたまってきます。
 毎日のリンパマッサージが日課になりました。
 数年前は病院からの説明や指導はなかったらしいですが、最近は手術の
 前から必ず術後の可能性とマッサージの指導をするようです。
 リンパマッサージは忙しい時は面倒ですが、自分の体の状態を毎日
 チェック&自覚できるので逆になかなか良い感じです。
 ↓参考に病院で教えてもらったむくみのページより

 http://www.mukumi.com/02_01_03_03.html
 
 あくまでもやさしく、赤ちゃんの頭をなでるくらいのソフトタッチで
 リンパを心臓の方向へ戻してあげる気持ちでやりましょう〜ということです。

 リンパ浮腫についてはyannさんが詳しく書かれていらっしゃるので
 とても参考になります。

 時間のない場合でも肩まわしと深呼吸(腹式呼吸)は大切です。
 肩を回すことで鎖骨下のリンパの流れのもと・・・が開くそうです。
 外出時にはソフトガードルをはいたり、長時間の場合は弾性ストッキングにしたり
 しています。
 術後間もない頃は鼠径部、内股のむくみが常にありました。
 毎日マッサージしても、歩いていると下腹部にずずん!
 と下がってくる感覚が気になっていました。。。
 そこで、腹帯をやめてソフトガードルで押さえてあげることに・・・
 これは入院中動けるようになってから外出許可をもらって青山店に買いに行きました。
 KEA工房
 (病院からタクシーで近かったし・・・^^;)
 横浜店も出来たみたいですね。(^^)
 必ず予約が必要ですが、いろいろ試着もでき、相談もできます。
 弾性ストッキングも試着OKです。
 美味しいハーブティーまで出していただいて親切丁寧に対応してくださいました。
 もちろん今でも使っています。
 むくみにも個人差があると思います。主治医に言いだしにくい事だったり、
 看護師さんからの情報も様々だったり、
 最終的には自分にあったものが一番と思います。
 いろいろ試して自分に合うものをさがしましょうね。

 
 ニールズヤード、マッサージオイル
 使ってます。
 むくみにはジンジャー&ジュニパー/ウォーミングオイルがいいようです。

 手前のころころマッサージ用具はリンパマッサージには強すぎで向かないのでご注意!
 これは半分だんちゃんが使用しています。・・・気持ちがいいそうです!
 
 デトックスオイルの方は引き締め効果?おしりとか背中とか肩こりもいいかも?
 お疲れの男性の方もいかがですか?(^^;)
 

 病院(入院時)には↓コレを持って行ったりしています。
 
 ロクシタン/ボディミルク
 これもしっとりつるつるになります〜♡病院は乾燥しますからね・・・

 それからもう1つ・・・血行が良くなるからといって長湯や熱いシャワー
 はダメだそうです。
 半身浴や岩盤浴等ぬるい温度も気をつけた方がいいのかな〜???
 と指導の看護師さんに聞きましたが、
 うーん。わからない・・・って正直に答えてくれました。(ーー)
 どうなんでしょう?
 リンパの流れが大量だと処理しきれなくなって逆にむくんでしまうことが
 あるそうです。リンパ節廓清のみなさん、気をつけましょうね。

3)排便・排尿障害
 はい、下の話。(^^;)
 排便の方は少し入院・手術のお話で書きましたね。
 術後お通じがなかなか出ないと、まず漢方薬(腸の動きを良くする)
 →酸化マグネシウム(便を柔らかくする)→ラキソベロン(下剤)
 の順番で処方されます。
 ラキソベロン(下剤)までいくと、今度は出過ぎて困ります。
 これを繰り返しているうちに徐々に自分にあったお薬の量を調整していきます・・・
 そんな事をくりかえしているうちにおしりが痛くなっちゃったりしてさ・・・
 (ーー;)がーん!!!です。
 
 現在は何も飲んでおりません(^^)v よく食べてるし、快便!快便!
 ただし、抗ガン剤治療(点滴)中は食べられないので月に一度・・・
 お薬のお世話になることもあります。
 
 それよりも辛かったのは排尿訓練でした。

 尿のバルーン(尿管)がとれてから・・・
 尿意がなくなるかも・・・とは聞いていましたよ。
 でも、何かお知らせみたいなのはあるんじゃないかな?って思っていました。
 
 たしかにありました。
 
 腰に激痛!が・・・
 
 ええ?((((;゚Д゚)))これって腎臓君からのお知らせ?
 
 思わずナースコール押してしまいました。(T.T)痛かったんだもん。

 「まず、出してみてください。」というので
 
 トイレまで付き添ってもらい、排尿訓練の始まり。。。

 ぐすん。。。
 1滴も出ません、、、腎臓君は溜まってますから早く出して!って
 言っているのに・・・
 
 出ないので看護師さんにカテーテルで導尿してもらいます。

 計量カップで量を計り記録していきます。200cc

 私の膀胱って200ccの計量カップ?それしか貯められないの?

 とにかく激痛だったので先生にエコーで見てもらいました。

 「リンパの溜まりがあるみたい、これが膀胱を圧迫して痛みがあるんじゃないかな?」

 「ど、どうするんですか?」

 「だんだんなじんでいって消えちゃう場合が多いから様子をみましょう。
  痛みもだんだんなくなる人が多いから、、、」

 それから腰が痛くなるたびにトイレ・・・ナースコール・・・導尿・・・

 全く自尿がでないなんて、悲しくて涙が出ちゃう。。。
 ・・・だって女の子だもん・・・(*’ω’*)
 (アタックナンバーワンはリアルタイムでしたか?)

 でも・・・繰り返しているうちにほんのちょっとづつ
 出るようになってくるんです。
 おっしゃるとおり、腰の痛みも弱くなっていきました。
 膀胱に溜められる量も徐々に増えていきます。
 
 けれども手術前のようにはぜーんぜんいきません。。。
 これはものすごく精神的ダメージ。

 当然のように尿意なし!!!
 脳へ伝達する神経さん、切れちゃいましたか?

 ちょっと落ち込んでいたら看護師さん・・・
 「まだまだ、膀胱のお薬もあるから大丈夫ですよ!
  時間かかる人もいっぱいいますからね・・・」

 と言ってくれました。・・・でもね(´Д⊂そりゃ〜悲しいものです。

 翌日膀胱の収縮を良くするお薬と尿道を開くお薬の2種が処方されました。
 
 あ〜ら不思議?!
 前日50ccそこそこだったのが150ccくらい出せるようになりました。

 残尿50ccを切る事3回連続出来るようになると、訓練卒業→退院となるわけです。

 お薬切れても変わりなし・・・(^^)v

 年末年始の2週間くらいこんなことをやっていました。

 今現在も尿意はないので、時間とお腹の様子(下腹部が張ってくる感じ)を
 うかがってトイレに行きます。

 コレ、外出時には結構便利?かも・・・

 「トイレ大丈夫?」と聞かれても、
 「ぜーんぜん平気、尿意ないから〜!」
 と笑って話せる自分になりました。(^^)v

 もちろんちゃんと行かないとダメです!〜膀胱炎になっちゃいますからね。
 (^^;)腎臓君のためにも気をつけてます。

 

お腹の傷からピョコっと糸が出てきたり・・・(笑)
あれ?溶けるハズでは???

毎月の抗ガン剤治療はイヤだけどがまんがまん・・・

それでも今のところ順調に回復中w(・o・)wでーす!


nice!(7)  コメント(13)  トラックバック(1) 
共通テーマ:健康

nice! 7

コメント 13

miumiu

術後はおトイレだけでも大変だったのですね。ホントに良く回復されましたね!
健康でいる事を当たり前と思っちゃいけないですよね。
by miumiu (2007-04-05 00:22) 

アタック・ナンバーワンはリアルタイムでした^^
by (2007-04-05 05:40) 

はい、オトコですがガッツリ熟読させていただきました(^^;
術前の時と同様、術後もすべてにおいて大変なんですね。
経験した方にしかわからない貴重なお話を聞けました。
アタックナンバーワンは幼いころの記憶で・・・見てたような。。。
by (2007-04-05 07:39) 

yann

私は難なく残尿50ccを切りましたが、代わりと言ってはなんですがリンパ浮腫を発症してしまいましたー。
といっても現時点ではそれほど深刻な状態ではありません。

むくみの先生のところ、行ったことありますよ。
リンパ浮腫についてはできるだけ多くの人に知っていてほしいので、TBさせていただきますね。
よく知らずに普通のエステなんかに行ったりしたらたいへんだから・・・。
by yann (2007-04-05 10:21) 

nakasama

【 miumiu さん】
病気するとトイレとは親密なお友達になれます。
生きる事って食べて出すことなんだと悟りました!


【dennさん】
やっぱり〜♪


【たろうさん】
はじゅかし〜ですわ。(*’ω’*)
同じ患者どうし、みんなでトイレ前で励まし合うんです!
「よし!頑張って行ってこーい!」って・・・(ーー;)


【yannさん】
排尿障害やむくみは手術でとったリンパ節の数とかも影響あるみたいですね。
私の病院の看護師さんは広田先生のところで研修受けたりしているのではないかと思われます。
DVDにして画像で見せてくれるのでわかりやすかったですよ。
先生の本も1冊買いました。
こちらからもyannさんの記事に後ほどリンク貼らせていただきますね。
by nakasama (2007-04-05 15:45) 

柔道一直線も リアル・タイムでした^^  何か?
by (2007-04-05 17:25) 

読ませていただきました。

術後の毎日・・・
心と身体は繋がっているんだろうな・・・そう思いました。
そして
スキンのオレンジ色のお花がとてもイキイキと見えます。
by (2007-04-05 20:14) 

モモパパ

昨日(今日)メンテだと知らずにコメントが消えてしまったT_T
術後、色々と有りますが少しずつでも克服しましょう(お互いね^^)
それにしてもnakasamaやるな~!しっかと読ませて頂きましたm(_ _)m
私なんか糸は5年目でやっとこさ取って貰いましたよ><
そんな訳で取ってくれたお医者さんが今の主治医だったりします^^
そういえば、患者同士の連帯感も励みになりますね。
by モモパパ (2007-04-05 20:58) 

nakasama

【dennさん】
サインはVもね(^^;)


【アカシアさん】
説明を聞いてわかっていても、心と身体は繋がってるのに?
思うようにならないというのはちょっとパニックでした。
(^^;)
患者さんの中にはガン告知よりもこちらの方がショックだった
という方もいるみたいです。(by読売新聞)
スキンは春らしく変えてみました。(^ー^)


【モモパパさん】
ありゃ、メンテだったんですね〜。
再度書き込みありがとうございます。(^ー^)/
わーぉ、5年間〜入ってた?くっついてた?ですか?
ど、どうしよ・・・とってもらおうかな?
先生に言ったらば・・・
「異物を出そうとしてるから、他のところも出てくるかもしれない。自分でピッってぬいちゃっていいよ!血が出るかもしれないけど・・・」
って言うんですよ〜〜〜ぉ(T。T)
だんちゃんには「ぬいぐるみ?」と笑われました。(ーー)
by nakasama (2007-04-06 09:25) 

術後の障害というのもあるのですね~。
ホントに病気知らずでウン十年もきているので、いつか、ど~ん!とでっかいのがきそうで、恐いのですが。
もしものときは、nakasamaの前向きなスタイルを思い出したいです。
by (2007-04-08 00:36) 

nakasama

こぎんさん
どーんとでっかいの来ないように
検診行ってね〜!(^^;)
by nakasama (2007-04-17 14:07) 

mina

たまたまここにたどり着きました。めったにコメントは残さない私ですが 癌闘病中にもかかわらず さわやかな印象だったので 足跡のこしました。私は去年子宮がんで母をなくしました。でも本人は最後まで前向きにがんばりました。まだ悲しいけど わたしもがんばって生きてます!どうか あなたも、病気になんて負けず!!頑張って そして楽しく生きていってくださいね!
by mina (2007-12-28 01:53) 

nakasama

mina さん
お母様を亡くされたのですか?
ご家族はご本人以上に辛い想いをされたことと思います。
お母様、きっとたくさん感謝していらっしゃいますよ・・・ね。
私の友人も同じ病でお母様を亡くされ、その翌年には肝臓がんでお父様を亡くされた人がいるんです。
友人の私が病気になって彼女もまたショックだったと思います。
良くいろんな話をするんですけれど、「あー、母はそう言う気持ちだったんだ〜当時はどうして?ってわからなかったけど、話聞いて良く分かった気がする、良かった〜!」って言ってくれます。(^ー^)
minaさんが日々幸せに過ごすことが一番の親孝行と思います。
そーそー、楽しくいきましょうね♪
コメントありがとうございました。また遊びに来てくださいね。
by nakasama (2007-12-28 09:37) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

【署名のお願い】自然エネルギー100%と原発の段階的廃止を実現するため「エネルギー基本計画」を変えよう!
 
 

 

 
 
ブログを作る(無料) powered by SSブログ
RSS RSS1.0 | RSS2.0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。