So-net無料ブログ作成

2)入院までのこと [病気のこと1:手術〜化学療法]

今日は前回の告知のお話の続き
3つ目の大学病院に行ったお話です。

はじめは大学病院ってあまりいいイメージを持っていませんでした。

1)白い巨塔な感じ
2)研修医の実験台にされる?
3)やたらと待ち時間が長い。

・・・など。
実際には大学病院には一度も足を踏み入れた事がなかったのでTVの見過ぎで妄想が膨らみます。

朝8:20病院到着。

受付フロアーの広さと医療工場のような大きさ、患者の多さにちょっと圧倒されながら
初診受付に紹介状を提出・・・やっと名前を呼ばれ外来のカードを渡される。

○受付手続き・・・・約1時間

フロア案内(館内地図)を見ながら婦人科の外来診察室へ向かい
問診票とカードを提出。

○予診を終えて診察室に呼ばれるまで・・・約3時間

一人の先生で午前中に30人〜50人くらいでしょうか?
こんなにたくさんの患者さんを診てたら先生もかなり疲れるよね・・・

初診のS先生は、くまのぬいぐるみのようなやさしそうな先生でした。
今までの経過をお話し、内診室へ

ここではまず超音波・コルボスコープによる内診と子宮頸部・体部の組織診をしました。
組織診っていうのは子宮の中の怪しい箇所をピンポイントで数カ所パンチみたいな器具?
でプチッっと採取して検査するわけなんですが・・・
麻酔なしでやりますのでかな〜り痛〜い!
(このあと1週間くらいは出血してました。)
その間10分くらいだったかと思うのですが、緊張していたのと、いきなり痛い検査だったのでびびって足が震えていたらしく((((;゚Д゚)))
先生の横でサポートしていた看護師さんが

「大丈夫ですか?もうちょっとだから頑張ってね。」

って言いながら私の足を終わるまでやさしく支えてあったかい手でナデナデしてくれました。
このナデナデに感動しちゃって・・・不覚にも涙が出てきちゃったんですよね。
何だか心配してくれてる気持ちが伝わってくるナデナデなんですよ。(´Д⊂ハンドパワー

終わってから、また診察室でS先生とお話。

「見た感じでは2cmくらいのがこの辺にこういう風にありました。
これはこうなってるかもしれないし、こういう感じになってるかもしれない、
今日の検査結果次第ではもしかして手術は必要ないって可能性もなくはないんだけど、
結果待ってとなると1週間遅くなっちゃうから、今日一応手術までの段取りを
しちゃいましょうか?その方が安心でしょ?」

「はい、お願いします!」(うるうるっ)

S先生は図を書いてとても詳しくわかりやすく説明してくださいました。

あ〜、これでやっと治療が受けられるんだ〜って感じです。

そして、周囲にテキパキと指示してCT・MRI・腎盂尿路造影・麻酔科説明・貯血にいたるまでびっちりと検査予約を入れていきます。

「その他心配な事はない?」

「はい、大丈夫です。ありがとうございました。」

診察が終わりその後相談室で造影剤等の説明を看護師さんから
受けている最中にも奥からちょこんと顔を出して

「あ、手術もね、あんまり心配しなくて大丈夫だからね。」

とにっこり笑顔付きではげましてくれたのでした。
内診の時ビビっていたのが伝わっていたのでとても気にかけてくれたようです。

もっと冷たい医療工場と思っていたのにイメージが一変しました。

廊下には未だずら〜りと診察待ちの患者さんがいっぱいいます。
にもかかわらず、この笑顔・・・

多分どの患者さんにも同じ対応なんだろうな〜と感じました。
残念ながらS先生は今の主治医ではありません。執刀医でもありません。

翌週、検査結果と今後のお話については紹介状の教授とするという事で
S先生に診ていただいたのはこの1度だけでした。

その後、心電図・レントゲン・採血・入院予約・院内処方(検査したので抗生剤)と
広ーい院内でそれぞれの検査室へ到達するには2枚のフロア案内図を持って・・・
これってまるでオリエンテーリング?でした。

全て終わったのは・・・14:30頃。トータル約6時間強・・・ぷは〜

それでも気持ちはとても軽くなっていました。
帰る頃にはこの病院だったらどの先生になってもきっと大丈夫!
そう感じさせる巨大医療工場でした。

1週間後、教授診・・・
まずは前回の組織診の結果を聞く予定。

どんな先生だろう?偉そうなおじいちゃんかな〜?やっぱり白い巨塔かな〜?
この日も予約時間をはるかにオーバーして2時間近く待ちました。

診察室の教授はやはりS先生と共通するやさしそうな若い教授でした。(多分まだ40代?)
でもさすがに眼鏡の奥はやさしいだけではない目力があります。

「ん〜、残念ながら癌は確定。やっぱり手術は必要です。年内にやっちゃいましょうね!
12月18日で予定しておきます。
胸のレントゲンは問題ないです。肺はきれいですよ〜
それまでにいろいろ必要な検査がありますので1つ1つもらさず受けておいてくださいね。
他に気になってる事とかありますか?」

入院までにはMRI含め諸々の検査と教授の診察が2回。
執刀は教授がやってくださるみたい・・・良かった(^^;)

2回目の診察の時にはすでに術後についての事が気になっていろいろ調べて行ったので
私の質問は術後の事に集中していました。

Q1)手術は広汎子宮全摘出ですか?卵巣も?リンパ節も廓清しますか?

A)卵巣も転移の可能性は否定できないので残さない方がいいでしょう。
 リンパ節も同様でとります。

Q2)リンパ節転移があった場合は現在の段階ではどんな治療をお考えですか?
 腺がんは放射線も抗ガン剤も効きにくいと聞きます。

A)手術後の病理結果で判断することになりますが、子宮頸癌だと標準はまず放射線です。
 効きにくいとはいっても効かないわけじゃない、やらないよりもやった方が結果はいい。
 抗ガン剤は未だその効果がはっきり認められないので今の段階では予定はしません。
 
(この時点での診断は未だ子宮頸がんでしたのでこのようなお話でした。
 最終病理結果で頸がんから体がんへと変わり治療方法も変わることになります。)

Q3)リンパ浮腫(リンパ節を取る事によって生じる下肢のむくみ)が怖いです。

A)リンパ浮腫については様々です。
 一生でない人もいますし何十年も経ってから出る人もいる。
 専門の外来もあるし、マッサージ法その他諸々ここでもケアしています。

Q4)排便・排尿障害はありますか?
 
A)排便についてははじめの頃だけであまり気にしなくても大丈夫と思う。
 排尿については手術はもちろん慎重にやりますが、膀胱のまわりの神経が
 傷つく可能性があります。
 尿が出にくい、尿意がなくなるということがあるかもしれません。
 また詳しくは手術の前後で入院中にお話をしましょう。

Q5)術後の追加治療に免疫療法という選択肢はどう思われますか?
 副作用がないという部分ではやりたいと思ったのですが、調べてみると症例数や具体的な
 データーがほとんどなくて・・・どうなのかな?と思っているのですが・・・

A)認可されている治療ではないのでこの病院では行われていません。
 民間でやっているところについては様々なので・・・う〜ん、どうかな?
 術後の再発予防のため・・・っていう意味ではあまり自分は聞いた事ないんだけど
 やってるところもあるの?

(医学的根拠に基づいてきちんと個々に対応しているところから、進行癌の人の
 かけ込み寺的な位置づけを利用した患者の弱みに付け込んだ商売的なところまであると
 聞きます。そういう意味で様々・・・とおっしゃられたのでは?と理解しました。)

Q6)入院までの生活(食生活も含めて)で注意しなければならない事ってありますか?

A)ん?特にない。
 まあ、常識的な範囲で暴飲暴食はしないでね。(笑)
 運動は・・・むしろよく動いていた方がいいですから。

素人のめんどくさい質問に1つ1つ丁寧に答えていただき、先生ありがとうございました。

そんなこんなで週に2〜3度病院へ通っているうちにあっというまに12月・・・
病院から電話をもらい12月12日入院が決定しました。

そうなったら、入院までに美味しいものをたべておきましょ〜う!
ってことで、今更ながら残っていた画像を見てみました。


ボジョレーヌーボーは全部違う種類8本も購入してますね。(^^;)
フィリップ・パカレはまだとってあります。(ToT)いつ飲めるのか?


だんママの好きなロールキャベツも久しぶりに作って・・・


私の愛する日本酒、加賀鳶ちゃん。


念願だった松茸の土瓶蒸しや松茸ご飯もつくってたのだけど、
先日のMAC入院騒ぎでどうやらこの後の画像は消えてしまったようです。

暴飲暴食ですって?
してませんよぉ〜〜〜(^〜^;)


nice!(9)  コメント(16)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

nice! 9

コメント 16

モモパパ

ホント、良い病院と良い先生、スタッフに恵まれて良かったですね^^
最初の記事を拝見したときは、どうなるかと思いましたが・・・。
しかし、ボジョレーは8本セットでしたか〜!やっぱり負けました^^
パカレ、私は(勿体なくて)飲めない><
加賀に住んでたことあるのに、加賀鳶って知りませんでした。
松茸は画像が消えても、ちゃんとお腹に入ったんなら良いかも?!
by モモパパ (2007-02-25 12:49) 

nakasama

●モモパパさん
その節はご心配おかけしてすみませんでした。m(__)m
これまで病気に縁がなくてビビってしまいましたね、情けないです。
でも、ボジョレーの本数で勝たなくっていいですから〜〜(^^;汗
セット購入は3本ものとピュズラさんの赤白2本のロワールヌーボーでした。
あとのはだんちゃんが会社帰りに買った3本で計8本になりました。
昨年から出てるヤン・ロエルのヌーボーはピュズラさんのより好きかも・・・
加賀鳶は青い瓶のも美味しいですよん♡
by nakasama (2007-02-25 13:25) 

miumiu

良い先生に巡り会えて良かったですね。

それにしても凄いヌーボー祭りの図。(笑
ロールキャベツが旨そうですね〜♪
治療が全部終わって早く思う存分飲み食いを楽しめるようになるといいですね〜♪
by miumiu (2007-02-25 15:15) 

私の足を終わるまでやさしく支えてあったかい手でナデナデしてくれました・・・・
わたしも似たような経験があります。
心からの言葉やちょっとした心遣いは同じお話を聞くにも同じ治療を受けるにもずいぶん違うと思います。
患者の身になって考えてくれるお医者さまや看護師さんにめぐり会えてよかったですね。

ワインやお料理のお写真が最後に出てきてニッコリしてしまいました。
土瓶蒸しや松茸ご飯・・・見たかったです(笑)
by (2007-02-25 15:36) 

きっと この文章では 書ききれないほど いろいろなことを考えられたんだろうと思うんです^^ 第三者にもわかりやすく また もし 同じ境遇になられたかたが読んでも わかりやすく しかも 不安を薄めてくれるような そんなやさしさを 感じました^^
 今年の秋には キリ番で マツタケ出しますから^^ねらってくれい!!
by (2007-02-25 21:45) 

ボクもテレビの影響?で大学病院のイメージってあんまり良くなかったです・・・(^^;
でも、ホントいい先生でよかったですね!
・・・で、先生のお許しが出たんですか!?
さて、、、何を飲みましょうか(^^)
by (2007-02-26 18:44) 

アッキー

横か北かですかね
でも良い先生に巡り会えて良かったですね
しかし、やっぱり大変なことなんですね
by アッキー (2007-02-27 17:02) 

いや~、質問が冷静ですよね。
ほとんど書かれていることが理解不能なのですが・・・。
私は、先生の答えを覚えていられるのでしょうか???
分からん単語が2~3続いたら、もう、お手上げです。

私の通った大学病院で出て来たせんせは・・・(歯ですが)おじいさんで、せんせ、ホントに見えますか? って感じでした。
痛い目に遭いましたよ。歯のかけらは残すし・・・。だいぶ経ってから歯のかけらが出て来たときは・・・驚きました。

まだ、お酒は飲めないの?? 美味しいものをたくさん、作って、食べてね。
by (2007-02-27 22:53) 

にょろ

最後にワインにロールキャベツ。
nakasamaさまらしい記事でnice!です。
やっぱり、こうでなくっちゃ(笑)!
by にょろ (2007-02-27 23:39) 

nakasama

皆様コメントいっぱいありがとうございます。
今のところ月の半分くらいは抗ガン剤の副作用で食べる物が思うようになりませんが、あとの半月は結構元気な感じです。
お酒もちょっとだったら飲んでいいとドクターからもOKがでたのでちょっとうれしい(^ー^)今日この頃・・・


● miumiuさん
しばらく飲めなくなるかと思って?大量買いでした。
ヌーボーばっかり飲まなくても・・・ですけど(^^;
そろそろフルボトル開けようかと・・・(^^)v


●アカシアさん
もう、これだけでここの病院がいい!って感じでした。
自分の命預けるわけですから信頼出来るところじゃないと・・・です。(小心者なので)
土瓶蒸しは見せたかったな〜(笑)
この家ちゃんと土瓶が・・・あるんです〜

●dennさん
考えるってよりも、病気の事はいっぱい勉強しました。(^^;
どんな治療を受けるにしても自分が理解してないと質問もできないし、診察時間も限られてるからこちらから聞かないと医者って基本的に1から教えてくれることってしないもんね。
あ、マツタケは国産でお願いしまーす。(^ー^)b


●たろうさん
はい、お許しもらいましたよ〜(^ー^)
n:「お酒って・・・ちょっとだったら飲んでもいいですかぁ?」
d:「ちょっとね、いっぱい飲みたい?(笑)」
n:「いや、ちょっとにしておきます。(笑)」
なのでちょっとに・・・?(^〜^:)

●夜音。さん
nice!ありがとうございます。


●アッキーさん
どっちもハズレで〜す!(^^)b
都内某大学病院、名医がいっぱいいます。(笑)
さて、どこでしょう?(笑)


●こぎんさん
でしょ〜、私もはじめは理解不能でした。
本読んだりnetで調べたり・・・
勉強してから診察にいくと話が早いし、質問したい事はノートに
まとめて、先生からの答えもメモしておきました。
メモがね・・・漢字で書けなくてひらがななのよね〜(笑)
お酒?・・・むふふ、ちょっとだったらいいって(^ー^)!


●にょろさん
はーい、そろそろちゃんと作って写真撮りますね〜(^^)b
飲めないとやる気でなかったけど、ちょっとだったらいいって・・・
by nakasama (2007-02-28 15:23) 

国産ね^^ いいですよ~^^
しかし 上のマツタケの写真 あんなに大盛りだと^^ 最初 しいたけかと・・・ 思っちゃいました^^

理解してないと質問もできない・・・・ そのとうりですよね!
質問できないと 最小限しか言ってくれないだろうし なにも言われないから良いのだろうと思いたいし^^ けど それじゃ 本とはどうなのか解らない・・ 向かい合って、なおかつ学ぶ、すごくエネルギーの必要なことだと思います。 大変なことだし 尊敬に値します^^
お酒のお許しもでたことだし^^のんびり^^しっかり行きましょう^^
by (2007-03-01 05:28) 

nakasama

●dennさん
冗談ですからねっ(^^;)
国産ちっちゃ〜いのでも1本¥6000してたゾ・・・

その後の後遺症などのリスクによっては手術は受けないって選択もあるし、セカンドオピニオンの意見も聞きたくなるかもしれないし、いろいろ自分で決めるためには自分が勉強するしかないんですよね、現実は必要に迫られて・・・でした。
by nakasama (2007-03-01 14:34) 

^^ 二言はないですよ~ん^^
でも キリ番だから 誰が踏むかは わからない^^
あしからず~^^
by (2007-03-01 19:59) 

すみ

もしかしたら、初コメントですかね??(・・;)
・・・と思いつつコメントです~☆ こんにちは!!

「子宮頸癌だと標準はまず放射線です」←なぬ~って感じでビックリです☆ 迷わず抗がん剤だったわたし(^^;) やっぱり病院で違いますね~・・。
(ちなみにわたしは横か北です~)

わたしはワイン全然分からないけど、なんだかとってもおいしそうに見える!! 日本酒も安いやつしか飲まないけど(しかもほとんど飲めません・汗)、たまにぐいのみとかお猪口で「雰囲気」を楽しんでます(^^)
by すみ (2007-03-02 13:46) 

nakasama

●dennさん
よーし!取りに行きまーす!(^^;


●すみさん
わぁ!すみさんだ!
遊びにきていただいてありがとうございます。

新しい治療方針のところって抗ガン剤が主体で放射線やらないところも多いですよね。(ガン研とか)
私の行ってる病院では頸癌の場合、放射線と抗ガン剤3クールを併用している人が多いみたいです。
効果がはっきりと認められるまでは旧治療といわれても標準治療が優先って感じなのかなぁと?
すみさんの場合は細胞がほとんど体がんに近いって書いてましたよね迷いなく抗ガン剤だったんですよ!
(体がんは逆に放射線きかないみたいですから・・・^^;)
by nakasama (2007-03-02 14:50) 

アッキー

都内だったんですかぁ
そりゃ大変だぁ・・・・旦那さんもね
by アッキー (2007-03-02 19:21) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

【署名のお願い】自然エネルギー100%と原発の段階的廃止を実現するため「エネルギー基本計画」を変えよう!
 
 

 

 
 
ブログを作る(無料) powered by SSブログ
RSS RSS1.0 | RSS2.0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。